UK Cyber Security Courses Banner

The most trusted source for cyber security training, certification, and research.

SANSが提供する世界最高レベルのトレーニング、GIAC認定資格、人材育成プログラムの活用で、サイバーセキュリティ対策の強化をお考えください。

SANSについて

SANSは、サイバーセキュリティトレーニングの世界最大かつ最も信頼されるプロバイダーです。
1989年に設立されたSANSはグローバルに運営されており、20万人以上の受講生を輩出しています。

今日まで 30年以上にわたり、SANSは世界各国の政府機関と防衛組織・司法当局、民間企業の多くと協力してきました。

この30年の間にテクノロジーは刻々と変化してきましたが、私たちの中心にある使命は変わることがありません。最先端のサイバーセキュリティスキルと知識を共有することで、人と資産を保護することです。

Unknown-27.jpeg

頻繁なアップデートによる最新のコンテンツ

サイバー攻撃・犯罪は絶えず悪質化の度合いを増していきます。SANSは、今日の主要な脅威と未来の課題に対応できる人材を育成します。

その一環として、コースコンテンツとサポート資料を頻繁にアップデートしています。このプロセスは、ベストプラクティスに関するグローバルコミュニティのコンセンサスを支持する専門家パネルによって運営されています。

集中トレーニング

SANSトレーニングは、業務とそれに関連するスキルの習得に特化しています。多岐にわたるセキュリティ業務それぞれに合わせて設計された80を超えるコースを提供しています。 トレーニングは全て実務志向です。学んだスキルを受講生が完全に実践できるまで繰り返し行うことのできる演習環境を提供します。
GIAC_Security_domains_image_470x382.jpg

GIAC認定資格のアドバンテージ

SANSでは、セキュリティプロフェッショナルの技術やスキルを客観的に証明する必要性から、GIAC(Global Information Assurance Certification)試験を1999年に創設しました。GIAC試験の目的は、情報セキュリティの分野において必要な知識やスキルを、当該個人が有していることを証明することです。 

GIAC認定は、特定の分野の知識とスキルを測定するため、世界的に採用されています。 GIACは、高度な技術分野をカバーする唯一のサイバーセキュリティ認定です。

第一線で活躍する実務者から学ぶ

SANSインストラクターは、何よりもまず現実社会での豊富な経験を持つ業界の専門家です。その経験を惜しむことなく講義で披露してくれます。 SANSが誇るインストラクター陣には、著名な組織で働く多くのアクティブなセキュリティ実務者がいます。彼らは、レッドチームのリーダー、テクニカルディレクター、CISO、リサーチフェローなど多才な顔ぶれが並んでいます。

New and Popular Courses

    japan.png

    日本語字幕付きFOR508 OnDemand

    インシデントレスポンスと脅威のハンティングを徹底的に取り扱うこのコースでは、APTのような国家敵対者や犯罪組織、ハクティビズムなど、企業ネットワーク内の様々な脅威を捕捉、特定、対抗、復旧させる高度なスキルを提供します。本コースは継続的に更新され、精鋭のレスポンダやハンターが現実世界の犯罪に対して、正確に検知、対抗、対応するための、インシデントレスポンスと脅威のハンティングにおける戦術と技術をハンズオンにより提供しています。

    EventTimezoneDates

    SANS Tokyo Winter 2021

    JST

    Nov 29 - Dec11

    SANS Tokyo January 2022

    JSTJan 17 - 22

    SANS Secure Japan 2022

    JSTFeb 28 - Mar 19

    View upcoming training