Apple CVE-2021-30860(FORCEDENTRY)について知っておくべきこと

  • Webcast Aired Friday, 24 Sep 2021 6:00PM JST (24 Sep 2021 09:00 UTC)
  • Speaker: Christopher Crowley

タイトル:Apple CVE-2021-30860(FORCEDENTRY)について知っておくべきこと
日時:9月24日(金) 午前11時(日本時間)
スピーカー:Christopher Crowley

AppleはCVE-2021-30860のゼロデイ脆弱性を公開、最新OSをリリースしました。iPhone iOS 14.8、macOS Big Sur 11.6、Security Update 2021-005 Catalina、Apple Watch watchOS 7.6.2への速やかなアップデートが必要です。 実際に脆弱性が悪用され、悪意のあるコードが実行された事例も報告されています。iOSやMacOSに対するこのゼロデイ攻撃からユーザーや情報システムを守るために、今すべきことを説明します。この脆弱性の影響を受けているかどうかを確認するための方法や脆弱性についての技術的な情報、Citizen Labsが進めている脅威分析などについても紹介します。

SANS シニアインストラクターであるChrisは、ネットワークセキュリティおよび管理を15年に渡り続けてきました。SANSでも数多くのコースを開発し、SOC構築の第一人者としても知られています。現在はワシントンDCでコンサルタントとして効果的なコンピュータネットワーク防御などを担当しています。ペネトレーションテストやセキュリティオペレーション、インシデントレスポンスやフォレンジック分析などの業務経験もあります。